和瓦屋根に太陽光+蓄電池、そしてカーポートにも!

「電気の自給自足を目指しましょう」をコンセプトに福岡県を拠点に九州一円をテリトリーとし事業展開を行っております株式会社Leadです。今回の施工は、和瓦屋根に太陽光発電+蓄電池システム+カーポート(屋根には太陽光パネル設置)をさせて頂きました。

 

>設置概要

・お客様:福岡県北九州市のN様邸

・太陽光:7.81kw

・蓄電池:ハーフアイビス

・屋根の形状:和瓦

・カーポート:折版屋根

 

今回は和瓦の屋根とカーポートの折版屋根に太陽光パネルをそれぞれ設置しました。

太陽光パネルのシステム容量が7.81kwです。全国平均が約4kwですので、余裕のレスポンスで電気エネルギーの効率化が図れることでしょう。


蓄電池は、田淵電機の通称、「ハーフアイビス」と呼ばれている機種を設置させて頂きました。この「ハーフアイビス」を製作している田淵電機は元々、電気の送電網内のトランス制作などを長年作ってきた会社で、その技術力を活かして質の高いパワーコンディショナーを搭載した蓄電池システムを世に送り出しており、「ハーフアイビス」は全国的にロングセラーになっている商品でもあります。


そして、今回の屋根は日本瓦とも呼ばれておりますが和瓦になります。

現在、和瓦も進化が進んでおりまして、平瓦や防災瓦、お洒落なスパニッシュ調の瓦など多岐に渡ります。このような和瓦にも問題なく太陽光パネルは設置可能です。


そしてカーポートの屋根にも今回太陽光パネルを設置致しました。カーポートも太陽光パネルの設置を想定した商品がございますので、お気軽に弊社にご相談ください。今回のカーポートの屋根は折版屋根と申しまして波型の屋根になります。


折版屋根に設置の施工事例がございます。

興味がございましたら、こちらから弊社のブログをご覧ください。

 

こちらが施工させて頂いた屋根や周辺の様子です。

玄関前が駐車スペースとなっており2台の車が駐車可。ここにカーポートを設置致します。屋根はご覧のような和瓦になります。

>現調の様子です。

瓦をはがして状況の確認。電気配線を通す為に屋根裏の状況。電気の引き込みのための既設の状況確認など多岐に渡ります。

>施工の様子

太陽光パネル設置する架台の施工の様子です。

>太陽光パネルの設置

>カーポート設置

カーポートの折版屋根に架台を取り付け太陽光パネルを設置。ご覧のように2台駐車可のカーポートが設置されました。


>蓄電池システムの設置

ハーフアイビスの設置の様子です。コンパクトな筐体となっております。

宅内に確認用のモニターが付きますので、電気の使用状況、設定など生活に合わせたモード設定が可能です。


電気工事の様子です。

弊社は電気配線工事も含めてすべてのプロセスを自社施工で行っております。

今回は和瓦に「太陽光+蓄電池システム+太陽光パネル設置のカーポート」ということで、施工事例をご紹介させて頂きました。


現在、今回ご紹介の施工は増えてきております。その背景にCO2削減など2030年までに車をガソリンから電気などのへの移行を国も施策として推進しており、また世界的な流れにもなっておりますので、このような環境変化に伴い将来を考えて。。という方も多いのだと思います。


弊社では、太陽光発電、蓄電池システム、V2Hスタンド、オール電化、カーポートなど自社施工で全て行える強みがございます。お問合せやご相談はお気軽にフリーダイヤル、またはメールフォームからどうぞ。


フリーダイヤル

0120-700-009


メールフォームはこちらから。


 

#和瓦種に太陽光設置 #福岡で太陽光発電を設置 #佐賀で太陽光発電を設置

#長崎で太陽光発電を設置 #熊本で太陽光発電を設置 #大分で太陽光発電を設置

#鹿児島で太陽光発電を設置 #宮崎で太陽光発電を設置 #沖縄で太陽光発電を設置

#福岡で蓄電池システムを設置 #佐賀で蓄電池システムを設置 #長崎で蓄電池システムを設置

#熊本で蓄電池システムを設置 #大分で蓄電池システムを設置 #鹿児島で蓄電池システムを設置

#宮崎で蓄電池システムを設置 #マッチョ先輩 #佐賀よかでしょう




閲覧数:253回0件のコメント

最新記事

すべて表示