• 株式会社Leadスタッフ

蓄電池(スマートスターL)を設置しました。

最終更新: 2020年3月15日

今回は、福岡県嘉麻市のY様邸での蓄電池施工事例をご紹介します。


嘉麻市は福岡県の筑豊地方の南部に位置する人口が約3万5千人ほどの町にお住いのY様邸での蓄電池を中心とした設置工事を中心に行いました。


設置の蓄電池は「スマートスターL」です。


ひと口に蓄電池と言いましても様々なタイプと性能を持っていますので、弊社ではどの機種が一番お客様のライフスタイルやご要望に合っているのかをアドバイスをさせて頂きながら、お客様にご納得頂いた上で決定しています。


今回導入の蓄電池スマートスターL

スマートスターLの特徴をご紹介しますと、AI(人口知能)と連携し、最適運用をアシストします。


約3時間のスピード充電などがあげられます。


今回、蓄電池の設置と合わせて分電盤の新設、漏電のチェックも絶縁抵抗計を使い測定を行いました。屋外のコンセントからの漏電がありましたので対応をおこない漏電の問題は解決しました。


アンペアの変更も行いました。従来は60Aでした。オール電化の過程では、給湯器(エコキュート)やキッチン(IHクッキングヒーター)など大量の電気を使うことで、60Aで足りない場合もあります。今回は100Aに変更しました。


設置後のモニターでのチェックも行います。

当社では電気工事業の許可を有していますので、設置だけではなくご要望に応じてご対応できることもありますので、お気軽にご相談頂きたいと思います。


#蓄電池Lead #蓄電池設置 #蓄電 #蓄電池とは #蓄電池工事 #蓄電池スマートスター #株式会社Lead

86回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示