• 株式会社Leadスタッフ

太陽光発電+オール電化で上手に節約

福岡を拠点に九州一円をテリトリーとし、太陽光発電+蓄電池システムを核に、オール電化や今後普及が期待されている電気自動車を取り込んだV2Hスタンドなどを含め、カーポート設置など関連リフォームも全て自社施工で行いお陰様で皆様に信頼を頂いております株式会社Leadです。


本日のブログは「太陽光発電+オール電化で上手に節約」です。

■今回のお客様

福岡市早良区にお住いのN様からのご依頼です。


■ご依頼要望

太陽光発電を設置し、IHクッキングヒーター、エコキュートによるオール電化


■太陽光発電システム

システム容量:2.22kw

では今回の施工をご紹介する前に、よく質問されることに「オール電化」のことを少し深掘りしてみましょう。


■メリットもあればデメリットもあります。

物事やどんな優れた機材や機器にもメリットもあればデメリットもあります。

オール電化も当然そうです。ですので、デメリットも知った上で、そのデメリットに向き合い、メリットを活かした使い方などを行うことで、より快適なオール電化生活が送れることになります。


■オール電化のメリット

・基本料金を一本化できる

・火を使わない電気による熱源なので安全

・災害時にエコキュートのタンク内の水を生活用水として利用できる。

※但し、飲料水ではご使用になれません。

・お湯や暖房を安く使える


■オール電化のデメリット

・日中使う電気代がやや割高に


■オール電化のデメリットを補完するのが太陽光発電


オール電化向けの電気料金プランは、夜間の電気は単価が安く設定されている分、日中の電気の単価の割引がありませんのでその点、電気代がやや割高になります。その解決策の一つが太陽光発電になる訳です。


日中、お日様が出ている日は太陽光発電で発電した電気を使いますので、オール電化のデメリットを見事にカバーできるわけです。当然、雨の日や曇りの日など、太陽光発電の電気の発電量が下がりますから、月間を通して、電気代の収支をみて評価するのが良いですね。


■さらにオール電化生活を快適にするために

・エコキュートは季節に合わせてキチンと設定しましょう。

・安い夜間電力を賢く利用しましょう。


以上、概略「オール電化」のことがご理解いただけたかと思います。「オール電化」にされておられるご家庭で太陽光発電を設置されたお客様みなさんが「太陽光発電を設置してオール電化で快適になった!」と感謝のお言葉を頂いており、私たち日々の仕事の励みになっており有難いことです。弊社としましても自信を持って、オール電化には太陽光発電を是非ご検討ください。ということで、ご提案させて頂いております。

では今回のお客様の太陽光発電とオール電化の様子を画像を交えてご紹介します。


①現調

ご契約を頂いてから、設置前の現場調査を行います。電柱からの電気の引き込み箇所の確認、床下の電気配線の状態確認、宅内のブレーカーなどの確認、設置する機器の据え付け箇所の検討や確認、現状の住設や関連機器(キッチンやお風呂)の確認と把握、太陽光パネルを設置するために屋根の確認などを中心に行います。


②屋根の調査と太陽光パネルの設置

屋根の現調と太陽光パネルを設置するための架台を取り付けた様子です。コロニアルの屋根2面に太陽光パネルの設置を行います。架台取付のベースの防水処理もバッチリです。

③太陽光パネルが設置されました。

シッカリと施工完了です!


④IHクッキングヒーター、エコキュート

これで快適で経済的なオール電化生活がスタートできます。


いかがでしたでしょうか?太陽光発電やオール電化をご検討されておられる方の参考になれれば幸いです。


ご質問やお問合せはお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。

しつこい営業などは一切ございません。どうぞ宜しくお願い致します。


フリーダイヤル

0120-700-009


メールフォームからはこちら

#福岡で蓄電池を検討中なら #長崎で蓄電池を検討中なら #佐賀で蓄電池を検討中なら

#熊本で蓄電池を検討中なら #大分で蓄電池を検討中なら #鹿児島で蓄電池を検討中なら

#宮崎で蓄電池を検討中なら #沖縄で蓄電池を検討中なら

#福岡で太陽光発電を検討中なら #長崎で太陽光発電を検討中なら #佐賀で太陽光発電を検討中なら

#熊本で太陽光発電を検討中なら #大分福岡で太陽光発電を検討中なら #宮崎で太陽光発電を検討中なら

#鹿児島で太陽光発電を検討中なら #沖縄で太陽光発電を検討中なら






160回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示