太陽発電パネル過積載で年間発電量UP!!

今回は福岡県のM様邸における太陽光の新設の施工事例のご紹介です。今回は、お住いの屋根と太陽光パネルが設置可能なカーポートを新設し12kwの発電量を誇る太陽光発電システムを導入頂きました。

 

■今回の設置■


・太陽光新設(12.07kw)

・付帯工事:カーポート新設

・パワコンディショナー2台(合計9.9kw)

・スレート屋根及びカーポートに太陽光パネル設置


「増設」と「過積載」の違い■


今回のブログのタイトルで「過積載ってなに?」って思われた方も多いかと思います。

ではご説明します。


パネル過積載」とは、パワーコンディショナーと太陽光パネルの組み合わせにおいて、太陽光の出力がパワーコンディショナーの容量を超えている状態を指します。ということは、パワーコンディショナーの処理できる以上の電気量は処理できなくなります。それって「損している」と思われるのが普通の考え方だと思います。しかし、実はちょっと違うのです。


では分かりやすく説明しますと。。。


今回の設置は、太陽光パネルの総発電量が12.07kw、パワーコンディショナーの処理能力が9.9kwです。


これは、太陽光パネルが最大の処理能力を発揮した場合、12.07kw-9.9kw = 2.17kw のロスがでます。このロスのことを「ピークカット」と呼びます。つまり、2.17kwの損になります!たしかにこれは正解です。


■わずかなロスより大きなメリットを!■


ここで考えて頂きたいことがあります。それは先ほど説明しました「ピークカット」の時間が1日のうちでどれほどあるのか!です。


太陽光パネルの特性上、常に発電量がピークに達しているわけではありません。天候や季節、気温などに左右されますので、ピークカットの時間は1日でも僅かであると言えます。年間を通じて考えますと、冬場や梅雨、真夏などは太陽光パネルの発電量にもロスが生じます。下図をご覧ください。

太陽光パネルの1日の発電量の推移(例)

これらを踏まえて考えますと、

「太陽光パネル容量≒パワーコンディショナーの容量」のシステムですと、パワーコンディショナーが遊んでいる時間が増えるので「設備稼働率が低い」システムになってしまいます。


さて「過積載」の場合は、太陽光パネルを多くした分、発電量も増えます。少し専門的になりますが、直列枚数を増やすパネルのつなぎ方をすることで、パワーコンディショナーが動き出す「起電圧」に達しやすくなりますので、発電量が多くなります。

過積載がもたらす効率化

上図のように「過積載」で増える発電量ですとピークカット時の発電量を比べてみた場合、あきらかに効率的であることがご理解できるかと思います。


■トレンドは過積載■


太陽光発電システムも世の中に登場以来、「過積載」は現在のトレンドでもあります。より効率的に太陽光発電システムを活用しようという考え方です。


以上、少し長くなりましたが、弊社は電気工事業を行う「専門会社」です。


更に詳しく説明を聞いてみたいなどございましたら、お気軽にご相談ください。


また、福岡市及び近隣の県(佐賀県・長崎県・熊本県・大分県)などにお住いの方でしたら、福岡へ遊びに行くときなどを利用されて、体験型ショールーム「SUN LAB(サンラボ)」に是非、お立ち寄りください。お待ちしております。


(DATA)


>フリーダイヤル

0120-700-009

(月~金:9:00~18:00)


>体験型ショールーム

SUN LAB の専用ページはこちら


※SUN LAB ご見学の場合、ご面倒ですが上記フリーダイヤルでご予約をお願い致します。

 

さて、今回の施工事例のご紹介です。


■現場調査によるご提案&お見積り■


まず現場調査を行います。その際にお客様とお話をさせて頂き要望をお聞きしたうえで、お客様のライフスタイルやご家族構成、お住いの屋根の形状などをしっかりと把握し、ご提案からお見積書を作成し、お客様にご検討頂き、ご納得いただいた上でご契約、設置工事と進めていきます。


弊社が多くのお客様からご支持を頂いていることの一つに「ご提案・お見積り・現調・電気工事・機器設置」までを外注業者さんに委託することなくワンストップで行えることが挙げられます。安心と信頼、手早い確かな工事が担保されており、お陰様でお客様から高評価を頂いております。


■現調(現場調査)■


では現調(現場調査)の様子を画像でご紹介します。


屋根の状況を確認、電源などの宅内配線のための確認、パワコンや蓄電池など外部機器を設置するために家の外周や壁の状況の確認調査、今回はカーポートも新設しまので設置位置の状況確認なども行いました。

■太陽光パネル設置■


今回の屋根材はスレートです。

■カーポートの屋根に太陽光パネル設置■


今回は太陽光パネルを設置可能なカーポートです。屋根の形状は折版屋根です。


 

弊社は九州一円をテリトリーとしていますが、福岡から本州の山口県付近は地理的にもそう遠くありませんので設置も可能ですので、山口県下で太陽光発電、蓄電池システム、V2Hやオール電化などをご検討の場合もお気軽にお問合せください。


フリーダイヤル

0120-700-009

 

■好評!体験型ショールーム■


6月1日に福岡県筑紫野市に体験型ショールーム「SUN LAB(サンラボ)」をオープンさせて頂きました。


カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現へむけて世界的な取り組みとして進んでおりますので弊社もその流れに乗り、自家発電・自家消費が当たり前の時代へ向かっての取組みを弊社の身の丈で業務を通じて推進しながら、皆様方により理解を深めて頂く。そのベースになるのが、体験型ショールーム、「SUN LAB(サンラボ)」の役割になります。


興味がございましら、当ショールームにお立ち寄りください。スタッフ一同、お待ちしております。


当ショールームは、

予約制を取らせて頂いてますが無理に製品をすすめたりなどはございません。


ということで、

「ちょっと立ち寄ってみました。」というお気軽な感じでお越しください。


体験型ショールーム、

「SUN LAB(サンラボ)」

へはフリーダイヤルでどうぞ。

0120-700-009


どうぞ宜しくお願い致します。

 

弊社事業のPRプロモーション動画です。

↑おかげさまで公開から半年で50,000回以上の視聴回数となりました。

↑お陰様で公開から20万回以上の視聴回数となりました。


弊社のプロモーション動画です。

弊社のTVCM

あの「釣りよかでしょう」さんとのタイアップ企画動画です。サブチャンネルの「佐賀よかでしょう」さんでご紹介頂きました。

あの「釣りよかでしょう」さんのサブチャンネル「佐賀よかでしょう」さんの動画に弊社の社員、通称、マッチョ先輩が出演致しました。

全国的に有名な「釣りよかでしょう」さんのサブチャンネル「佐賀よかでしょう」さんの動画でガレージのリフォームでご紹介頂きました。

 

#釣りよかでしょう #佐賀よかでしょう

#株式会社Lead #蓄電池Lead

#太陽光発電 #蓄電池システム

#トライブリッドが描く脱酸素社会 #電気自動車 #EV車

#電気代の値上がりについて #V2H

#太陽光パネル #置石工法 #陸屋根に太陽光設置

#サンラボ #SUNLAB #ショールーム #体験型ショールーム

#過積載

閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示